県内企業を探す

Company information
TOP > 県内企業を探す > 三昭紙業株式会社

三昭紙業株式会社

BCP(事業継続計画)の策定事業者
BCP(事業継続計画)の策定事業者

企業からのメッセージ

働く環境を提供するのではなく、働く事に喜びを感じる環境作りを目指しています。

企業情報

会社名
三昭紙業株式会社
会社名(ふりがな)
さんしょうしぎょう
業種
製造業
本社所在地
高知県土佐市北地2424番地7
代表者氏名
代表取締役 森澤 正博
設立年
1967年
資本金
9,500万円
事業概要
土佐和紙の技を取り入れた高性能不織布を通して、全国へ美と快適を届ける商品つくりに取り組む企業です。 不織布の加工・販売(介護用品・キッチン用品) 化粧用品の製造・販売(フェイスマスク化粧品) 医薬部外品の製造・販売(ウェットティッシュペーパー)
従業員数
200人
会社ホームページ
http://www.sanshoshigyo.jp/

この会社のインターンシップ・仕事体験

情報がありません

この会社の採用情報

募集中
三昭紙業株式会社
総合系、営業系

土佐市
総合系 営業系
製造業

あなたへおすすめの企業

ツカサ重機株式会社

弊社は、1984年(昭和59年)創業。海洋土木工事には欠かせない、砂利、石材骨材の船舶荷役用クレーンのメーカーとして長年の実績を誇っています。設計から製造・販売・メンテナンスまで全て自社内で一貫した思想に基づいてお届けし、専門メーカーとして、長年の経験と実績が生んだ「ツカサ・マリンクレーン」は高い評価を頂き、国内シェアは50%を誇っています。マリンクレーンは小さな部品から一点一点、丁寧に加工し、受注から納品まで最短で約10か月を要します。「日本の国土を影から支えるツカサ重機」として強靭で使いやすい製品の追及、「ものづくりへの挑戦」を信念に、日々、技術の研鑚に努めています。2020年には経済産業省から地域未来牽引に選定。2024年1月に高知県ワークライフバランス推進企業(次世代育成部門)の認証を頂きました。

土佐市
製造業
日之出産業株式会社

弊社は、昭和43年(1968年)設立以来55年間、『鍬だてる農業から企てる農業へ』をモットーに、全国でも数少ない施設園芸ハウス・温室の専業メーカーとして、高知県の基幹産業である施設園芸の発展に僅かながらも寄与してきたと自負いたしております。 生活の基本的要件をよく「衣・食・住」と言いますが、私たちはその中でも最も「食」が大切と考えます。 その大切な「食」、安定した農作物の供給を実現するためには、農業生産技術を駆使した施設園芸が有効です。 施設園芸とは、野菜や果樹、花卉などをビニールハウスなどの温室を利用して栽培する園芸農業です。 弊社はそのビニールハウスやプラスチックハウスなどの設計・製造・販売・施工を一貫して専業で行い、 この業界のパイオニアとして常に高い技術力と販売実績を誇っております。 又、ハウス園芸用付属設備・機器の設計・施工・販売も合わせて行い、農林・水産・畜産業関係に特化した関連製品の開発販売等にも力を注いでおります。 今後は更に積極的に時代の変化を察知し、従来にない新しい発想と行動力で次世代の施設園芸施設の開発に取り組んで参ります。

土佐市
製造業
株式会社ミロクテクノウッド

WOOD × TECHNOLOGY ひとつとして同じものがない天然素材を限りなく均質な工業製品を高級車のハンドルとして搭載 最先端の生産技術と「匠の技」で天然素材の温かみを極限まで引き出す 時代を見据えた研究開発 カーボンニュートラルに貢献するオリジナル材料「Bamboo+」を開発

土佐市
製造業
株式会社 垣内

高知県内の製造業として初めて「健康経営優良法人」の認定を受ける(以降3年連続認定を受けている)等、全社を挙げて安全安心な職場環境の整備に注力している。社員教育にも力を入れており現在各種の1級技能士51名、2級技能士22名とスキルアップを図っている。多彩なサークル活動にも会社支援を実施している。このような取り組みにより過去5年間の新卒採用社員の定着率は100%を維持している。

土佐市
製造業
株式会社中央精機

工作機械メーカーであり、国内・海外へ機械の販売をしています。 ユーザー要求に対応し、時代の流れに合う機械を生産しています。

土佐市
製造業
株式会社大進商工

当社は1977年に創業し、「油圧システムの開発」「油圧ユニットの設計・製造」「油・空圧機器販売」を行っております。 近年では地球にやさしい省エネをテーマとした小型の油圧ユニット「モーションパック」を開発や、自動化・省力化設備の開発、製造、メンテナンス業務にも力を入れております。

土佐市
製造業

イベントや最新の働く情報など、高知の最新情報が届きます。