【県外在住学生向け交通費支援制度】

TOP > 【県外在住学生向け交通費支援制度】

高知県内での就職活動を応援しています!

~高知県大学生等就職支援事業費補助金のご案内~

*

県外在住の学生や既卒3年以内の皆さんが高知県内での就職活動等を行う際に、県外の住所地から県内の目的地までの移動や宿泊に要した経費の一部を補助しています!

高知県には業界のトップシェアを誇る企業など、魅力ある企業がたくさんあり、インターンシップ等の機会を活用して、実際に見て体験することがその魅力を知る第一歩となります。

この機会にぜひ本制度を活用して、高知県企業の魅力を発見してみませんか?

*

◆ご案内チラシ

◆対象者

県内での就職を希望する県外在住の学生、第2新卒の方

※ 県外大学等(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校等)に在籍する方、又は、大学等を卒業してから3年以内の方。高知県出身か否かは問いません。

※ 事前に「こうち学生登録」への登録が必要です。ご登録いただいた方には、高知県から県内就職に役立つ情報をお届けします。

*

◆ 対象となる就職活動等

(1)高知県が主催又は協力する就職活動関連イベント

(2)県内企業が県内で実施するインターンシップ、個別企業説明会、採用面接 等

*

◆ 対象経費・限度額

(1)交通費…鉄道、路面電車、航空機、バス、旅客船、高速料金

 <限度額>現住所地のある都道府県毎に上限

※県内での就職活動等のために、県外の住所地から県内の目的地までの間を経済的かつ合理的であると認められる経路で往復移動する際に要した経費

★ 領収書等により証明できる額が定額に満たない場合は、証明できる金額を上限とします。

(2) 宿泊費

 <限度額>5千円(1泊分)

※県内での就職活動等のために移動し、県内で宿泊する際に要した経費

*

◇留意事項

・申請には、金額を証明する領収書等が必要となりますので、申請までお手元に置いておいてください。

・企業、大学等、地方自治体その他公的支援機関から同趣旨の補助金の交付を受けている場合は、当該補助金の額を補助対象経費から除外します。

・地方自治体の就職関連活動にかかる経費は対象外とします。

*

◆ 補助回数

同一年度内(4月~翌年3月)に3回まで

*

◆ 申請方法

<訪問前の手続き>

(1)「こうち学生登録」への登録 【登録はこちらから

※ご登録いただくと高知県から県内就職に役立つ情報をお届けします。

 例:情報誌「高知県Uターン就職サポートガイド」の送付(年2回)、メルマガ配信によるイベント案内 等

 ↓

(2)事前申込 【申込フォームはこちら

 ↓

<高知県内での就職活動等> ★企業情報はこちら ★インターンシップ情報はこちら

必ず「訪問確認票」を持参し、イベント主催者や訪問先企業の担当者の方に記入してもらってください。事前に「学生記入」欄に記入した上で持参してください。

 ↓

<訪問後の手続き>

(3)申請書類の提出 【郵送/申請様式等はこちら

交付申請書・誓約書・訪問確認票、添付資料(領収書等の原本、本人名義の通帳の写し、学生証等の写し)を高知県商工政策課まで郵送してください。

※郵送前にメールでの事前チェックを受け付けています。メールアドレス  internship151401@ken.pref.kochi.lg.jp  まで電子データを添付してお送りください。

 ↓

(4)申請書の審査、支給決定、口座振込

*

◆申請期限

「申請する就職活動等が終了した日から30日以内」又は「令和4年3月15日」のいずれか早い日まで

※期限を過ぎた申請は受け付けることができませんので、ご注意ください。

*

◆よくある質問

(補助対象者)

Q.住民票の住所地が高知県内のままですが、対象になりますか。

A.高知県外に居住し、県外の学校に在籍している方(又は卒業後3年以内の場合)であれば、住民票が県内であっても対象となります。

Q.高知県出身者ではありませんが、高知県での就職を考えています。対象になりますか。

A.Iターン希望の方も対象となります。

(補助対象経費)

Q.採用面接を受けた企業から交通費や宿泊費の支給を受けましたが、対象になりますか。

A.企業等から同趣旨の補助を受けた場合は、自己負担分(総額から支給された金額を差し引いた金額)について申請可能です。

Q.補助対象経費となる交通手段を具体的に教えてください。

A.鉄道、路面電車、航空機、乗合バス(高速バス、空港連絡バス、路線バス)、旅客船(フェリー)などの公共交通機関、及び、自動車を利用した場合の高速道路等の利用料金となります。

Q.タクシーの利用は対象となりますか。

A.原則として対象外となりますが、ケガや障害等で歩行が困難であるなど、真にやむを得ない事情がある場合は、状況を確認のうえ、補助対象と認める場合があります。事前にご相談ください。

Q.住所地から目的地(イベント会場、訪問企業の所在地、面接会場など)までの往復の経路は、どのような経路でもかまいませんか。

A.住所地から目的地まで、経済的かつ合理的であると認められる経路が対象となります。例えば、住所地から、別の目的地を経由(迂回)して、高知県内の目的地に向かった場合は、適切な経路とは認められません。

Q.住所地から高知県内にある実家に一旦移動し、そこから訪問先企業に向かった場合の交通費は対象となりますか。

A.目的地よりも実家が遠方にある場合は、目的地までの交通費(領収書等で証明できる経費のみ)が対象となります。目的地から実家までの交通費は対象となりません。判断に迷う場合は、事前にご相談ください。

Q.一度の来県で複数の企業を訪問した場合に、1つ目の目的地から次の目的地までの交通費を申請額に含めてもかまいませんか。

A.所在地(県外)から1つ目の目的地(県内)までの交通費が対象となり、次以降の目的地までの交通費は対象となりません。最後の目的地から住所地までの帰りの交通費は対象となります。

Q.往復した日と就職活動等に参加した日は、別の日でもかまいませんか。

A.別の日でもかまいませんが、補助対象となる就職活動等から前後1か月以上が経過したもの等、参加のために費やされたとは認められない交通費等は対象となりません。
ただし、やむを得ない事情がある場合は、状況を確認のうえ、対象と認める場合がありますので、事前にご相談ください。

Q.県内で連泊した場合に、宿泊費は何泊分が対象となりますか。

A.宿泊費の補助対象となるのは、1回の申請につき1泊分の金額となります。

(補助対象となる就職活動等)

Q.補助対象となる「就職活動等」とはどのようなものですか。

A.高知県や民間事業者等が主催する就職活動関連イベントや、県内企業が県内で実施するインターンシップや採用面接等です。

Q.内定式や内定者説明会に参加する場合も対象となりますか。

A.対象となりません。

Q.公務員採用のための説明会や試験への参加は対象となりますか。

A.対象となりません。

(提出書類)

Q.領収書を紛失してしまいましたが、申請できますか。

A.申請の際には、領収書や使用済みの切符等の支払いを証明できるもの(原本)を添付する必要がありますので、領収書等がない場合は申請を受け付けることができません。

Q.添付する「領収書等」とはどのような書類が認められますか。

A.交通費については、乗車券等を購入した際の領収書、又は、切符(日付、金額が記載されたもの)です。なお、交通系ICカードを利用した場合は、インターネット上で閲覧できる利用履歴を印刷したものを添付することを可能とします。

また、宿泊費については、宿泊に関する領収書です。

旅行会社等で発行された一括の領収書を提出する場合は、内訳が分かる書類を添付してください。

Q.イベントに参加した場合の「訪問確認票」は、誰に記入してもらえばよいですか。

A.イベントの主催者に記入してもらってください。

(申請の時期及び回数)

Q.申請はいつまでに行う必要がありますか。

A.申請する就職活動等が終了(参加)した日から30日以内、又は、令和4年3月15日のいずれか早い日までに、申請してください。

なお、予算額に達した場合は、上記よりも前に受付終了となります。その場合は、当課HP等でお知らせします。

Q.申請は1人あたり何回まで可能ですか。

A.1人あたり、同一年度(4月から翌年3月まで)に3回まで申請可能です。

◆留意事項

以下の場合は、年度途中でも事業が中止となることがありますので、ご注意ください。

・申請書を受理した総額が事業予算の上限額に達した場合

・新型コロナウイルスの感染拡大状況を総合的に判断した場合

※補助対象となる就職活動や移動等に限らず、新型コロナウイルス等の感染防止について、各自で十分に配慮し、行動してください。

*

◆ 補助金交付要綱等

詳細はこちら

*

*

–<問合せ先>————————————————————–

高知県商工労働部 商工政策課 事業推進担当

〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)

TEL:088-823-9692 FAX:088-823-9261

E-mail:internship151401@ken.pref.kochi.lg.jp